ぽにパパ★太陽光ド素人のサラリーマンが不動産資産を構築する話

2017年より家庭用太陽光パネルと副業で産業用の太陽光発電所を始めました!妻と子二人(双子)、猫の5人家族で不労所得を目指すサラリーマンのブログです♪

太陽光発電の売電終了後の今後は?投資するのはもう遅い?

time 2019/07/09

太陽光発電の売電終了後の今後は?投資するのはもう遅い?

こんにちは!ぽにパパです(*’▽’)

 

最近の話題、

太陽光投資はもう終わり!?

卒FIT後のぽにパパ予想について、

書いてみました!

 

sponsored link

卒FITの考察

遂に太陽光発電の全量買取終了のニュースが出ました!

 

兼ねてから噂されていましたが、

今後FITは2020年で終了し、

今後は国(電力会社)が、全量買取というスキームでは無くなる可能性が高そうです。

 

ただしっかり理解しておきたいのは、

既に連系済みの物件の売電買取20年間の途中で終わったり、

中断されるということではありません。

 

あくまで、2020年頃以降(14円の次以降)、

連系される物件についての話です。

ですので、

太陽光発電投資はいよいよ駆け込み需要が予測されます!

 

タイナビ発電所などを見てみると、

まだまだ市場には21円、24円物件も販売されています。




優良物件もまだありますし、

価格は以前よりは少し上がっているようですが、

太陽光発電、投資の旨味はまだまだあると言えます。

 

例えば、2000万円で利回り10%弱の物件でフルローンであれば、

20年後に、約1000万円弱の利益は残る資産になります。

(もちろん、ローンの組み方や、物件により差は出てきます)

 

 

ぽにパパが強調したいのは、むしろ20年後の状況です。

 

電気が必要なのは勿論、

国が再生可能利用エネルギーの割合をエネルギー全体の割合をあげていこうという政策の中、

太陽光の重要性は上がるばかりです。

 

 

20年の固定買取制度が終了後、

電力は売買が自由化され(入札制など)、より競争力が出てくる筈です。

 

ということは、電力をかなり高い価格で販売継続できる可能性が高い(ほぼ確実に)とうことです。

 

今度はFITではなく一発電事業者として、

半永久的に売電を続けられるだろうと言っても過言ではありません。

 

蓄電器や地域供給型など、

販売の形は多様化すると思われますが、

需要が続くことは間違いないですし、

次の世代、自分の子供などにも渡せる資産にもなると言えるでしょう。

 

もう太陽光投資は遅い?

 

ぽにパパとしては、

  1.  FIT終了前に太陽光発電書ゲット
  2.  20年間売電継続
  3.  20年後高値で買い取ってくれる業者に販売継続、発電所所有保持

という青写真を描いています。

 

 

勿論、メンテナンスや固定資産税など、

継続して発生するコストはありますが、

現在想定される20年後の売電価格(おそらく9円−10円くらい)を考慮すると、

十分メリットはあるのではないでしょうか。

 

 

というわけで太陽光、今年中はまだまだチャンスなので、

がんがん買いましょう!!(私は買います(笑))

 

タイナビに登録されている業者はどこも優良業者が多いので、

個別セミナーなどにもどんどん参加されることをお勧めします。

 

個別セミナーでは、限定の物件も多くあるようですし、

業者さんと直に色々お話しして、疑問点を解決したり、

タイムリーな決断も可能です。

 

今年、消費税増税前に購入、

2年後、免税業者で利益拡大というのがかなり良いスキームですよね〜!

 

チャンスいかして頑張りましょう!!

 

 

\毎月抽選で30万円プレゼント中です!/
優良物件が一番多い、土地付き太陽光発電の検索サイト!
タイナビ発電所 公式サイト

土地付き太陽光発電の物件は、タイナビがNO,1!

現在ぽにパパが購入した2基太陽光物件は、
タイナビ発電所で見つけました!

何度もシミュレーションしてて、現地視察、ローン審査、発電量が少ない時に相談に載ってくれた不産屋は、タイナビさんに掲載されている設置業者です。

正直なところ、
不動産所得があると『心に余裕』が出てきたのは事実。

毎年売電価格は落ちているので、
結局は行動した人勝ちです(*^^*)

タイナビ発電所 公式サイト

応援ポチっお願いします(*'▽')

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

にほんブログ村

いつも『ポッチ』ありがとうございます(*^^*)

sponsored link

down

コメントする




第二発電所はここで購入しました!
↓ ↓ ↓ ↓タイナビ発電所

★所有発電所★

①第一発電所(自宅発電所)
売電価格:28円
神奈川県
パネル:京セラ(KHM220P-3CD6CG)
多結晶 8.58kW
パワコン:京セラ
遠隔監視:モニタユニットPMD35D-M
2017年8月連系

 

②第二発電所
売電価格:24円
長野県
パネル:トリナソーラージャパン
多結晶 過積載72kW
パワコン:田淵電機 49.5kW
遠隔操作:てるてるモニター
2017年5月連系

 

③第三発電所
売電価格:24円
千葉県
パネル:ジンコソーラー
多結晶 84kW
パワコン:オムロン
遠隔操作:エコめがね
2017年8月連系

 

④第四発電所

売電価格:21円
栃木県
パネル:ジンコソーラー
多結晶 98.82kw
パワコン:DMM
遠隔操作:
2019年10月までに間に合う予定

 

⑤第五発電所

売電価格:18円
群馬県
パネル:ジンコソーラー
多結晶 65.88kw
パワコン:DMM
遠隔操作:
2019年10月までに間に合う予定

 

プロフィール

名前:ぽにパパ

こんにちは!サラリーマンしながら産業用太陽光と自宅太陽光を所有し、不労所得を目標に奮闘している太陽光ファミリーです。

子供達の将来の選択肢や、妻との老後の為コツコツがんばっています!

Rakuten



ブログ★ランキング

応援ぽちっお願いしますm(__)m

ブログランキングに参加しています。
皆さんに読んでもらえる有益な情報を共有し、わくわくな未来にしましょう(*'▽')

PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター

  • 93310総閲覧数:
  • 62今日の閲覧数:
  • 138昨日の閲覧数:
  • 46909総訪問者数:
  • 35今日の訪問者数:
  • 52昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2017年5月28日2017/5/27: